×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Kitune Akimoto WORKS 1992〜

フジテレビ

ロゴデザインは今をときめく田中秀幸さんですよ

オフィシャルサイトではございません
あくまで秋元が制作したCGの紹介

とのさま




秋元担当コーナー「がんばれまさおくん」

タイトルB

タイトルC
季節毎?に色々作ってた。他にもいくつかパターンがあった。

なにより大変だったのは、たった10〜15秒のアニメとはいえ、
毎週5本っすから。ネタが・・・作業が・・・
その間にも撮影やら編集やら、他にも色々描いたりして。
若いってすばらしい。

オヤジ1号

伝説の!?オヤジ2号



動物のコーナー「森の王様」だっけかのオープニング
確か3Dで葉っぱを抜けるアニメ作って、後から手書きでなぞって作った。




「音の博物館」タイトルCG1
これが一番最初のやつ。この顔は・・・後々「人面牛」に使われるやつ


「音の博物館」タイトルCG2

ヘッドホン、結構よくできてるな。データどこいったんだろ・・・

「おとはく」は他にも数パターンあった。
その中の1つに「人面牛バージョン」があったけど
「子供が泣き出す」というはがきが来たのでボツになった。




夏休み特別コーナー「あさの怪談」タイトル
確かこの辺でVideoToaster使うようになったんだ。
それにしても当時のパソコンの性能でよくやったなぁ。


夏休み特別コーナー「ウゴルーシージー声ずもう」
岩井俊雄さんが作ったプログラムで、子供の投稿してきたキャライラストをスキャンし、
右のステージで電話の声に反応してトントン相撲をさせるというコーナー。

タイトルだけオレが作った

ウゴルーでは他にも色々あるんだけど・・・残ってる資料がない。
確か「鼻毛でGO!」だか「鼻毛で食べてみよう」だかって線画のアニメもいくつか作ったし
CM行きのCUEカットは山ほど作った。その中には「人面」シリーズとかあって、
人面虫とか人面ロケットとか色々・・・
「はだかでかがく」のステージセットとか・・・あんまり思い出せないなぁ

Kitune Akimoto 1992 ~