×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

kitune

活動記録2011
もどる

2011年8月21日 イベント終了!

市川染五郎/君野倫子+チーム妄想による「妄想歌舞伎 第2章」無事終了しました! 会場皆笑顔。しかも99%くらい女性という、カルカルイベントでも珍しいイベントだそうで。染五郎さんも冒頭から飛ばしてましたし去年を上回る内容充実ぶり。

楽屋で話してたに、前回は染五郎さんはじめみんなヨウス伺ってる状態で恐る恐るな部分があったのが、この一年の間に忘年会や何度かの打ち合わせ、個別に染五郎さんの舞台を見たりとチームの結束が固くなって、染五郎さんも信頼度深めてくれたのかな…それがよかったんでしょうね、なんて。

ただあくまで歌舞伎が本流。これは余興。ブルーマンシアターでやろうが何しようが小さ〜い面白さを追求していきたいですねと。


楽屋でサインもらっちゃった

写真は、先日アニメ作るのに資料として購入した染五郎さん+倫子さんの本「歌舞伎のからくり満喫図鑑」にサインしてもらってる所。この本、小道具〜大道具、衣装やメイクなど全般的にそれぞれ軽く紹介されてて読みやすいしわかりやすいです。歌舞伎初心者の自分にはバッチリ! また舞台見に行って更に理解深めたいな

 


今年も「チーム妄想」の一員として、染五郎さんの写真を使った
オリジナルアニメ「染んライダー」を制作〜上映
3分ほどの高密度アニメを10日でモーレツ制作!

ゲラゲラ笑って頂いて大成功! 
作るのは相当大変でしたけど、笑い声で全部吹き飛びました。

人形が動いてるような可愛い感じ、バカな内容、何度も見てるとかっこよく思えてきて…あれれ? でグルっと回ってアハハ バカだねー! 目指す作品の形に一番近いものが出来たなぁと思ってます。

ライブもそうだけど、大勢のお客さんがずっとニコニコしてるのをステージから見てるのは幸せな気分になれるし、昨日〜今日にかけてツイッタで染五郎ファンの方から沢山の感想頂けて幸福感更にアップ!

それに比べたら作るの大変とかそんなオレ個人の事なんてどうでもいいし、やっぱり愉快な作品作るのがいいなぁと改めて思いましたわ。そうすると愉快な人しか集まって来ないから相乗効果で人生が愉快になるしね

後日発売になるだろうアプリ?電子書籍?に収録されますが、iPhone?アンドロイド?それも持ってない場合は? もっと広範囲に手軽に楽しめて動画も収録出来るメディアを探そうって話なんで、きっと良い形見つけて配信されると思います。早くみんなに何度も何度も見てもらいたい!

制作記

6月某日都内某所にて
染五郎さん、テリー植田さん、乙幡さんとで打ち合わせ
「染んライダー」で行きましょう とだけ決定

7月〜8月はイベント続きで手をつけられず

8月10日ごろ、全体の絵コンテ描いて
12日(金)より制作開始
内容を音楽担当佐宗さんに伝え、テーマ曲を依頼

ドドドーっとひたすら作る!
テーマ曲も出来る!

仮で繋いだ映像を佐宗さんや声優さんたちに渡す

18日(木)都内スタジオにて声優さんの声や歌を録音


監督・映像・ナレーション:秋元きつね 音楽・MA:佐宗綾子 
主人公・歌:岡雅史 怪人:久次米主税
アショッカー/子どもたち:近藤智恵子 まじかる☆あやか 星由華

ここで、予定していなかった色々なアイデアを盛ってより楽しげに。

19日、仮の音をもらい、テンション上がる!!
で、調子に乗って更に映像追加

当初ナレーションは「染んライダー 市川染五郎もどきは」
「悪の組織アショッカー」などと録音したのですが
色々考え、「素麺 五郎」に改名
アショッカーは歌舞伎の軍団で人間を改造してカブき者にする!
という設定で考えると「悪」というのはよくないなと思い
急遽録音し直す事に。

スタジオ行く時間はないので
自分ちで、布団かぶって(響かないように)録音
本物の仮面ライダーのナレーションのように
コンプレッサーで声をおもいっきりつぶしたものを
佐宗さんに渡して差し替えてもらうなど
ギリギリまで作業して追い込みました。

土曜深夜、音が完成!

仕上げ作業して、当日午前中に完成!

現場はトラブルの宝庫なので、さまざまな形でバックアップ出来るよう体制を整え、いざ本番! な〜んの問題もなく上映出来ました。

ナレーションの録音風景の写真や、映像に使った染五郎さんの顔写真、隈取りなどの画像を見てもらったり。


いやー楽しかった